ごちそうも多すぎると美味しさが半減する

最近は元日から開いているスーパーもありますが、多くのお店では元日は休業になります。

大晦日の夕方にスーパーへ買い物に行ったら、翌日が休みということで、かなりの商品が半額になっていました。
オードブルやお刺身、お寿司といった商品も多く並んでいて、大勢のお客さんが買っていました。

私は最初買うつもりがなかったのですが、あまりにも安いのでついつい他のものまで買ってしまいました。
お正月はごちそうが並ぶので、お正月料理に飽きた頃に食べられるように、餃子やピザなどを買いました。

お正月は和食が続き、どうしても醤油の味付けの料理ばかりになってしまいます。
それはそれでとても美味しいのですが、いろいろなものを食べているうちに味がわからなくなってしまいます。

今年は無駄にごちそうが並んで、美味しさがわからなくなることについて、なんだかもったいないような気がしています。
それぞれ単品で食べたら、すごく美味しいのにと思うと、とても残念なような気がしてきます。

来年のお正月の献立はそれぞれの食事が美味しくなるような工夫をしていきたいと思っています。