夫に助けられていること。

昨日の夕飯は、カレーライスにキャベツのサラダでした。
実は、その前の日も同じメニューです(笑)

我が家はカレーを作ると、必ず翌日も同じカレーが登場します。
子ども達って、カレーが大好きですよね!
我が家の子どもも、カレーが好きです。
なので、献立に困った時には、何も考えずにカレーを作ればもうそれだけで、ご飯支度が済んでしまいます。

そして、もっと助かるのは、夫もカレーを喜んでくれることです!
よく、知り合いの主婦友だちからは、「どんなにご飯支度を楽しようとしても、夫のつまみを作らなきゃいけないから大変なのよ」というようなことを聞きますが、我が家の夫は家で晩酌をしません。

夕食に何を出しても、2日続けて同じメニューでも、文句ひとつ言わず何でも残さず食べてくれます。

子ども達より子ども向けメニューが好きなのでは?と思うこともある程です(笑)
なので、夫用におつまみや他の1品を作る必要もなく、夫好みの食事を考える必要もなく、カレーやチャーハンのように、1品ど~んとボリュームメニューでも、済んでしまうのです!

献立を考える時が、「こんな楽できる夫で良かった・・・」と心から思う瞬間です(笑)