遺伝を考えると今から血糖値が心配!

私の場合、70歳近い父は糖尿病。母の方も血糖値が高めで、いつも食生活を気にする生活を送っています。そんな私は、40歳を過ぎて、今は、血糖値が高いなどと言った健康診断の結果を得た事はありませんが、両親2人共血糖値が高く、血糖値を下げるのに四苦八苦しているという事もあり、気になって仕方がありません。

血糖値の高さは遺伝すると聞いたことがあります。実際、父の病院に付き添った際も同じような事を言われ、冷や冷やです。父には、申し訳ありませんが、糖尿病なんて、絶対になりたくありません。食べたいものを食べて死んでいくのが私に願い。

その為、今から、出来る範囲で注意し、今後も血糖値が上がらないよう注意しています。例えば、栄養バランス。本格的な食事療法とは違う為、自己流な所も多くなっていますが、父の献立を参考にし、バランスの良い食事を私も摂るよう心がけています。

それでも、野菜不足が気になる際は、スムージーなどを上手に利用し、野菜不足を補うように心がけ、更には加圧シャツ(参 加圧シャツ 効果)など身体の外からのアプローチも工夫し、出来るだけ、今の血糖値の値を維持できるよう努力しているのです。